スキーはマイカーよりもバスツアーで

img-1

スキーに行くのに予算を抑えたいという場合にはマイカーが向いており、ガソリン代や高速代は人数で割ると一人あたりの予算を安く済ませることができます。しかし、仕事の休みの日は土日祝日という人だけではなく、接客業になれば土日祝日は必ず出勤ということも多いものであり、仲間となかなか休みが合わずに人数が揃わないということもあるものです。
また、人数が集まっても車を出す人はタイヤの準備をしておく必要があり、ゲレンデまでの雪道を安全に走行するためにはスタッドレスタイヤを購入しなければなりません。
ゲレンデ周辺の道路では一般タイヤでは入ることができない道路であることもあり、短い距離であっても事故を防ぐためには欠かせないアイテムです。


スタッドレスタイヤは一般タイヤよりも高めの料金であり、年に数回しか行かないとしても車を出す人には金銭的な負担となります。乗車する仲間にタイヤの分の費用までは負担してもらうわけにもいかないものであり、安く行くはずがかえって高くついてしまうことになります。みんなで安く便利にスキーへ行くのなら、バスツアーに参加してみるというのも賢い選択です。


スキーバスツアーでは、リーズナブルな料金でリフト券もセットになっています。バスに乗っている間は自由に過ごすことができるので、運転することもなく仮眠をとることもできます。
ツアーの中にはリフト券がセットに含まれているものもあり、重いブーツや長くて持ち運びが不便な板やストック、かさばるウェアや着替えの持ち運びもなく非常に便利です。スキーバスツアーには大きく分けると二種類のタイプがあり、夜行便と早朝便とがあります。

一般的には夜行便になり、夜の21時から23時くらいの時間に出発をします。新宿や池袋、東京駅周辺などから出発をしたり、他にも途中乗車できる場所がいくつか設定されているので、より便利な場所から乗ることができます。

全員が乗車して高速道路に入ると、車内は消灯になるのでみんながゆっくりと眠ることができる環境が整っています。

早朝には現地に到着をし、希望しているゲレンデ前で降りていきます。そのエリアのいくつかのゲレンデを経由してくれるので、お気に入りのゲレンデで楽しむことができます。ただし、予約制になっているので事前にどのゲレンデにしたいのかは申告しておく必要があります。

朝はまだ人もまばらですいているので、リフトに乗るにも並ぶことがありません。

どんどん滑って特訓をしたい人にも向いており、初心者で人がたくさんいればぶつかる可能性があるので怖いという人でも、すいている中で安心して滑ることができます。

一方、早朝便では明るい時間の出発なので女性や一人参加の人にも安心であり、バスの中では眠ることができないと不安に感じている人にも、自分の布団で寝てからの出発なので疲れを残さずに思いっきり滑ることができます。

その日のうちに帰ってくることができますが、現地での自由時間はしっかりと確保されているので十分楽しむことができます。

スノボの日帰りサイトで情報を入手してみて下さい。

浜松の景色に関するお役立ち情報コーナーです。

旅仲間情報はすぐに役立ちます。

浜松でデートの情報収集がもっと楽になります。

なばなに関する情報満載です。

http://girlschannel.net/topics/497978/

http://news.mynavi.jp/news/2010/03/15/074/

http://smany.jp/tag/2601

関連リンク

img-2
スキーのツアーなどに申し込んで楽しんでいる人が多い

スキーをするときに利用することが多いのがツアーです。旅行会社によってツアーの内容は違いますが、スキーを楽しむ人たちにとても人気があるということです。...

more
img-2
便利で安いスキーバスツアー

スキーシーズンは一年の中でも短いものであり、シーズン中にたくさん滑るためには予算を抑えることがポイントとなってきます。けれども、ゲレンデは自宅からは遠い山の上の雪がたくさん降り積もる場所にあることから、泊りがけで行くという人も多いでしょう。...

more
top